室蘭なかじま皮膚科クリニック MURORAN NAKAJIMA SKIN CLINIC

〒050-0074 室蘭市中島町1丁目28-18メディカル中島Ⅲ2F
月・火・木・金 午前9:00~12:30 午後14:00~18:00
土 午前9:00~12:30 水・日・祝日休診

0143-41-6700

手術について

ほくろ

ほとんどのものは良性ですが、まれに悪性のものや切除したほうがいいものがあります。
ほくろが良性か悪性かを判断するため、あるいは、ほくろ以外のできものと区別するためにダーモスコピーという専門機器での診断を行います。

心配な方や治療を希望される方は、一度受診してください。

粉瘤

毛穴から生じる疾患で、炎症がある場合は化膿止めや切開が必要になります。
粉瘤の場合は、皮膚の中に袋(のう腫)を作ってしまっているので、根本的に治すには手術が必要です。
目立ってくる大きさであれば、切除することをお勧めします。

老人性いぼ

うすい茶色~黒い色までさまざまな色をした、顔や体幹に生じることの多い良性のできものです。平坦なものから盛り上がったものまで大きさや形も色々です。
脂漏性角化症(しろうせいかくかしょう)とも呼ばれ、多くは中年以降にできますが、20代でもできることがあります。

巻き爪、陥入爪

爪の幅が指に対して広すぎると爪は筒状に巻いていきます。これを「巻き爪」といい、さらに指の皮膚に食い込んで炎症を起こした病的状態を「陥入爪」といいます。

特に足の親指に生じることが圧倒的に多いです。幅の細い靴やヒールの高い靴が一因になっています。
当院では保険適用の巻き爪、陥入爪手術も行っております。

手術時間について

手術は基本的には受診した時におこなっています。ただ、混雑している場合や、そのとき時間があまりないようでしたら、
後日の予約を取らせていただいております。また症状によっては他院を紹介させていただいております。まずは受診の上、ご相談下さい。

※悪性腫瘍が疑われる場合は皮膚生検を行っております。

© MURORAN NAKAJIMA SKIN CLINIC.