室蘭なかじま皮膚科クリニック MURORAN NAKAJIMA SKIN CLINIC

〒050-0074 室蘭市中島町1丁目28-18メディカル中島Ⅲ2F
月・火・木・金 午前9:00~12:30 午後14:00~18:00
土 午前9:00~12:30 水・日・祝日休診

0143-41-6700

CO2レーザー

炭酸ガスレーザーの蒸散作用は皮膚の表面に限られ、深いところまで至らないので、患部の治癒も比較的早いといえます。電気メスより周辺組織への熱による害が少なく、いぼを除去することが可能です。治療は短時間で終了します。
金属のメスと比較して出血が少ため、皮膚のごく薄い層でも切除でき、傷の治りが早いという利点があります。

紫外線治療器<ターゲット型エキシマライト> VTRAC(ヴィトラック)

エキシマライトは、ナローバンドUVBに比べて輝度が高いのが特長ですが、その中でもヴィトラックは、最も高い輝度を有しています。
そのため、従来の紫外線療法で残存してしまう真皮性病変を含む難治性の症例や抵抗性の病変部に対しても高い適応性があります。
ヴィトラックは、紫外線治療器でありながら、度が高いため、短い照射時間でも十分な照射量を与えることができます。
短時間で治療できるため、術者・患者ともに負担が少なくすみ、より多くの患者様を治療することができます。

適応症例:乾癬、類乾癬、掌蹠膿疱症、菌状息肉腫(症)、悪性リンパ腫、慢性苔癬状粃糠疹、尋常性白斑、アトピー性皮膚炎、円形脱毛症、爪乾癬・全身性強皮症・皮膚ムチン沈着症

しみ、あざ、ほくろの治療機器 ALEX Ⅱ (アレックスⅡ)

しみ、あざ、ほくろなど良性の色素性の病変に使う治療機器です。ALEX Ⅱの持つ755nmの波長は、ルビーレーザー(波長694nm)に比べ合併症が少なく皮膚深達性にも優れており、Selective Photothermolysis(選択的光加熱分解)に基づき、表皮、真皮層内にある過剰なメラニン色素に対して至適で選択的な熱ダメージを与え、破壊します。きめの細かい、より洗練された治療を行うことができます。また、施術中の操作性に優れかつ安定した均一なレーザービームを伝達するのに適したレンズ結合型光ファイバーによる導光方式を採用し、効率良くムラの少ない満足のいく治療結果を得ることができます。蒙古斑や太田母斑など保険診療の対症となる病気もございます 。

随時新しい機器導入予定です。

© MURORAN NAKAJIMA SKIN CLINIC.